『公務員になる方へ』人生を変えた映画、私が公務員を辞めたきっかけ

私の自己紹介であった退職のきっかけになった映画を紹介します。

 

ミスターガラス、この映画単体がきっかけではありません。

 

この作品の前作アンブレイカブル、スプリットの3作品を見た結果、私は誰かの下で働くことを辞めました。

 

退職のきっかけ

 

退職のきっかけというと大げさですが、私の独白だと思ってください。

 

これを読んでいるあなたの人生の参考になればと思います。

 

まずは公務員の仕事についてご紹介

 

公務員の仕事、変化が無い、死んだ職場環境

 

私の詳しい職種は秘密にさせてもらいますが、公務員を4、5年続けているとあることに気が付きます。

 

それは変化の無さ

 

ある程度仕事を覚えてしまうと、わからないことは、過去のデータ、全国の事例をもとに判断すれば簡単に仕事は終わります

 

新たな提案は必要ありません、基本的に過去にどこかの自治体がやっていないことは上司に却下されます。

 

ただ来る仕事(一般人からの要望)を事例にそって判断します。

 

過去にやったことがあるか、ないか。

 

それがたいていの基準です。

 

解決する知恵は不要です。解決する努力も不要です。上司は余計なことはしたくありません。

 

映画について

 

まずは映画のあらすじ、

 

アンブレイカブル(2000年、監督 M.ナイト・シャマラン)

 

フィラデルフィアで、131人もの乗員・乗客が死亡するという凄惨な列車事故が発生。だが、たった一人、奇跡の生存者がいた。その男デヴィッド(ブルース・ウィリス)はマスコミや周囲の者たちの異様な視線に戸惑う。「なぜ、俺だけが?」誰よりも彼自身がその答えを求めえていた。ある日、イライジャ(サミュエル・L・ジャクソン)と名乗る男が現れ、デヴィッドこそ不滅の肉体を持つ者《アンブレイカブル》であると告げる。その言葉をきっかけに、デヴィッドは自己の存在意義を問うようになる。そして、それは恐るべき真実への幕開けだった・・・。
『シックス・センス』のM.ナイト・シャマラン監督が放つ衝撃のサスペンス・スリラー。

 

この映画は『スーパーヒーローが現実にいるとしたら?』がテーマの映画である。

 

これから何かを始める方には見てほしい

 

この映画のもう一つのポイントは中年男性が自らの能力を知り、人生を歩み始めたことです。

 

これから再び人生を始ようとしている人はいませんか?ならこの映画がおすすめです。

 

そしてこの物語の結末が描かれているのが、Mr.ガラス

 

『スーパーヒーローは実在するのか』がテーマです。

 

19年前始まったものが終わりを迎えた、19年間に意味はあったのか?

 

自らの19年を顧みた結果、『なりたい自分になろう』そう思ったのです。

 

 

アンブレイカブル【Blu-ray】 【Disneyzone】 [ ブルース・ウィリス ]

価格:1,500円
(2019/6/17 14:00時点)
感想(2件)

 

ミスター・ガラス ブルーレイ+DVDセット【Blu-ray】 [ ジェームズ・マカヴォイ ]

価格:3,433円
(2019/6/17 14:06時点)
感想(0件)