はじめまして、Rと申します。簡単な自己紹介をします。

 

名前 R
住所 東北の某県
年齢 30歳(2019年6月現在)
性別 男性
趣味 映画鑑賞、ガンプラ、
職業 無職(2019年4月より)

 

簡単な略歴です、これでは何もわかりませんね。
自分のことを話すのは苦手なのです。

 

『退職のきっかけ』
前の職業は公務員でした、大学を卒業後(1年留年)公務員になり、人のためにと思いがむしゃらに仕事をしてきました。

 

6年ほど仕事をしたところで、だんだん仕事への情熱は薄れていき、ただ疲れていきました。

 

そんな時、趣味の映画鑑賞をしたところ、衝撃がはしりました。

 

その映画は、ある映画の続編でした。

 

その映画を私が初めてみたのは小学生のときです。

 

内容は割愛しますが、リアルヒーローの話でした。

 

当時、仮面ライダーや戦隊ものがすきな私には地味な映画でしたが、心に強く残りました。

 

それから約19年後、その映画の続編を見て、私は思ったのです。

 

『19年間、俺は何をやっていたんだろう?』
『親や先生、上司のいうとおりにしていただけで、自分で何かを考えてやっていたのか?』
『少なくともこの映画監督は19年前から、もしかしたらもっと前から企画していた。』
『俺は人生でなにがしたいんだ?』

 

映画の上映が終わり放心状態で車にもどったとき、ふと涙しました。

 

『仕事辞めよう。』
『価値のある人生にしよう』
『このままでは俺は機械と同じだ』
『他人に食いつぶされてはいられない』

 

なので退職しました。

 

多くの人が悩む自らの進退、30歳は誰しもが今について振り返る年だと思います。

 

その中で私は公務員(安定)を手放し、自由を手にしました。

 

今悩んでいるあなた、あなたが仕事を辞めるか続けるか、それを決めるのはあなたです。

 

あなたの人生の参考になればと思い、ブログを書いていきます。